独立開業、スクールに通わず自力で習得、足つぼ&リフレクソロジー
独立開業、スクールに行かなくても自力で習得できる足つぼ&リフレクソロジー&ヘッドマッサージ

マニュアルの内容
美脚プログラム自主トレメニュー公開!
癒楽に通院できない人に
自力でO脚矯正・骨盤矯正を
する簡単エクササイズ!


マッサージのスクールや学校に行かなくても自力で手技療法を習得できるマニュアルを公開します!
新発売全身手技療法
パーフェクトマニュアル
大好評販売中!

独立開業自力でなれる足つぼ&リフレクソロジスト

2004年5月発刊 飯塚書店 \2,800(税別)あと僅か!

本&DVDセット¥10,500
独立開業自力でなれる
足つぼ&リフレクソロジスト
本&DVDセット¥10,000(税別)


■ 内容の一部紹介 反射区に沿って知識も蓄えよう!
クリックすると拡大できます
指使いの名称から分解写真も
クリックすると拡大できます
映像サンプル
手技映像の一部がご覧になれます。
※実際の画像はもっと鮮明できれいです。WEB上では解像度を落し軽くしているのでややぼやけています。
Windows Media Player ※上記のMOVIEをご覧になるには Windows Media Player が必要です。
 お持ちでない方 は、こちらよりダウンロードしてください。





足つぼやリフレクソロジーの手技を習得したい!と思っている皆様に

独立開業自力でなれる足つぼ&リフレクソロジストの電子書籍+映像DVDの2枚組
「独立開業自力でなれる足つぼ&リフレクソロジスト」の本が
 電子書籍になり、ipadなどでも読んでいただくことができるようになりました!

映像はDVDで! 本は電子書籍PDFファイル(CD-R焼付)の2枚組

残念ながら紙媒体の書籍はあと僅かで販売終了です!

◆「手技を習得して開業したい!」そう思ったとき貴方ならどうしますか?

どこかの「足つぼスクール」や「リフレクソロジースクール」に入って
         足つぼやリフレクソロジーの手技の資格をとるまで通う!


ほとんどのヒトがそう思っているので、この『資格』について簡単にお話しなければいけません。


Q: 足つぼやリフレクソロジーの手技のプロなるのに資格が必要ですか?
A:手技として『資格』といえるものは【按摩・マッサージ・指圧師】の国家資格だけです。
それ以外、たとえばカイロプラクティック・整体・足つぼ・リフレクソロジー・足裏反射療法などについては、そのスクールや団体において、「手技を教えましたよ」という認可であったり「スクールを卒業しましたよ」という証明でしかないのです。

Q: では、そのような資格では「独立開業」できないのですね?
A: いいえ、充分独立開業できます。日本の法律に反する事はありません。憲法で【職業選択の自由】が守られていて、民間療法として、薬事法・医師法に抵触しない行為を罰する理由がないことで民間療法が認められています。 
 勿論、「按摩」「マッサージ」「指圧」という言葉や表現を使ってはいけません。
 整体院・カイロ院は大丈夫。当然 リラクゼーションサロンとして足つぼやリフレクソロジーの店として開業すれば、現実的に言えば 全く問題ありません。

Q: では、スクールなんかにいかなくても自分で『〜セラピストです。』と
言うだけでよいのですか?

A: 極端に言えばそうなります。でも、私自身、手技を教えるスクール全てを否定しているわけではありません。 やはり、ヒトの身体に触れる仕事ですから知識や経験はどんなにあっても、あり過ぎることはないと思います。
特に 『整体』や『カイロ』などは骨粗鬆症などの 問題もありますのでしっかりとスクールを選んでキチンと習得されるほうが良いと思います。 
もっといえば、どうせなら国家資格として認定されている資格にチャレンジするスクールに通うほうが良いに決まっています。
ただ、そこまでは考えていないヒト、そんな時間も費用もない、というヒトに、セラピストの入り口として覚えるには「足つぼリフレクソロジー」は非常に入りやすく、手技自体も全く難しいものではありませんので、やる気さえあれば足つぼの手技もリフレクソロジーの手技も、スクールに行かなくても自力で習得出来ちゃいますよ、という事で書いた本なんです。

スクールに高い授業料を払って、本当に必要なのか?と思わせるほどに  カリキュラムを増やし、身につかない座学の時間を増やし、スクールの生徒同士の身につかない練習時間をどんなに多くこなしても『無駄な時間』に多くの費用を払っている事に変わりないわけです


■ 本を書くことになったのはこんなきっかけでした。

 あるとき、スタッフの補充のために面接をしていました。

「OOOリフレクソロジースクールに1年通ってもうすぐ卒業ですが・・・・
 ・・・お客様の心理カウンセリングにも興味があってO曜日は
 それを受講したいと思うので、できればO曜日はお休みさせて欲しいのです。」

 1年の学費は100万円以上、さらに聞いてみるとオプションの科目が
2〜3あって、全部で200万以上使ってるという・・・

「凄いねぇ〜、そんなにお金がかかるスクールなの?
実際にお客さんを施術した事あるの?」

「はい、そのスクールのインターン研修でプチ足つぼを何人か・・」

「じゃぁ試しにちょっとやってみて・・・」

と、過去の話ですが、やはり日本人はまじめだ。
型にはまって線路を引いてもらって、スクールで
皆と一緒に学習する事にこそ、安心感を感じる
らしい。 そう思いながら彼女の足つぼの手技を受けてみました。
勿論、彼女はドキドキものでしょう

「もう少し強くお願いできますか?」 「・・・ハイ」

「じゃぁ、ちょっと貴方が受け手になってください。
 ちょうど、うちに入って1ヶ月ぐらいの子がやっとお客さんに出れるよう
 になったから受けてみてください。」と・・・・


それから1ヵ月後、面接の彼女は、
うちのマニュアル(当時A4用紙5枚程度)
「失った1年」を取り戻し立派なリフレクソロジーセラピストになりました。

とまぁ、嘘のようなほんとの話。

これをきっかけに、
「じゃあ、誰でもがなるべく手軽に学べるように、
高いスクールに通わなくてもいいように、

うちの足つぼのマニュアルを公開しちゃうかぁ〜!」

で悪戦苦闘の末、出来上がった本が

「独立開業自力でなれる足つぼ&リフレクソロジー/リフレクソロジスト」です。


「やっぱり、足つぼやリフレクソロジーの手技は
        動きが見えないと習得するには難しいよね」


という事で、ビデオも作りました。


左の「内容紹介」も見ていただき、どんな内容なのかを確認してください。
チェック 「足つぼ=足裏の反射区」に合せて臓器の働きなどを解説しています
チェック 足つぼの手技の分解写真も流れを通して写真入です。
チェック 実際の動きや形はビデオ映像でご覧になれます。
チェック 映像が綺麗です。
チェック プロの足つぼ療法のメニューをそのまま「流れ」で覚えてください!
チェック ご希望にお答えして DVD 作りました。
チェック 充分「流れ」を理解したら是非、プロの技術とアドバイスを受けに来てください!
「短期スクール」も「一日講習会」も生徒さんの都合と当院の都合に合せて、しかも当方ではマン・ツゥー・マン以上、受け手も当院の女性スタッフ、そして私が生徒さんの横について指導いたします。その他大勢で指導されるスクールとは習得度、密度が違います。

以上、お申し込みは
ご注文
 今スグ コチラ ! 

ショッピングのページ最初のカテゴリ【本とビデオ】をクリックしてください



Google

Copyright(C) 634corp.All Right Reserved.